• アイコン「匿名」
    とうもろこし

    毎日毎日金無い金無い金寄越せとうるさい、お前なんかにやる金は一銭も無い。

  • アイコン「匿名」
    けだま

    出た途端に毒親にされてきた洗脳にどんどん気付いてる 外の世界はめちゃくちゃ金かかるけどトイレに行くのすら聞き耳を立てて怯えながら移動しないですむ もし今毒親のとこに戻ったら多分殺■してしまう、もう絶対に戻れない

  • アイコン「匿名」
    文句しか言わない

    死んだらいいのに

  • アイコン「匿名」
    しんどい

    助けて

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    寝たまま死にたい

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    死んで欲しい

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    さっさと死んで欲しい毒母親だけがストレス

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    また嫌がらせ電気つけたり消したりさっさと死んで欲しい毒母親

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    ひとりになりたい

  • アイコン「匿名」
    ゆっくり寝かせてよ

    ひとりになりたい

  • アイコン「匿名」
    どこにも居場所ない

    ひとりになりない

  • アイコン「匿名」
    どこにも居場所ない

    また毒母親に文句いわれた

  • アイコン「匿名」
    一人になりたい

    自分の部屋がほしかった

  • アイコン「匿名」
    一人になりたい

    ひとりぐらししたかったな

  • アイコン「匿名」
    毒母親だまってほしい

    あんたが死んだら幸せになれるから死んでください

  • アイコン「匿名」
    毒母親だまってほしい

    一人になりたい

  • アイコン「匿名」
    毒母親だまってほしい

    いつまで我慢するの?

  • アイコン「匿名」
    毒母親だまってほしい

    携帯ぐらい好きにさわらせてよ

  • アイコン「匿名」
    毒母親だまってほしい

    何も話さないで欲しい

  • アイコン「匿名」
    甘い飴

    愛情がほしかった。愛して欲しかった。ずっと望んでいた。ずっと願っていた。心地よい愛を期待していた。これからも期待していたかった。私を尊重してくれる場所が欲しかった。他の人じゃなく、あなたから欲しかった。親代わりのあなたの愛が欲しかった。でもそれは叶わなかった。願ってはいけない事だった。もうじゅうぶん愛しているだろうと不遜な態度を取られるたび、悲しくなった。もう諦めるしかなかった。愛情を期待するのはいけないことなのだと知った。期待は人をダメにしていくと学んだ。なぜならあなたは私に多大な期待を向けていたから。相性が悪かったんだ。離婚した帰ってこない実親の愛情に執着していれば、代わりを求めなければこうならなかった。あなたが私に期待しなければ、放っておいていればこうならなかった。あなたは私を洗脳した。あなたは私を傷つけつづけている。なんの悪気もなく、笑顔で事実をごまかして。言葉の力の偉大さをあなたは知らないのかもしれない。あるいは知っているけど私にそうする価値を見いだせないのかもしれない。ずっと突っかかられた。ずっと喧嘩腰で話しかけられた。ずっと疑われていた。ずっと、ずっと、残念がられて、失望された。私はあなたの期待に添えなかった。なのにあなたは次こそ、次こそと期待を辞めなかった。期待を裏切らなかった時もあったからかもしれない。悲しかった、辛かった。私は期待することを諦めたのに、あなたは諦めてくれなかったから。私が期待してあなたも期待していた時期ならまだ耐えられた。でももう無理だ。私は諦めてしまった。あなたからの愛は受け取れないのだと知ってしまった。思ってしまった。考えてしまった。でもこれを誰かに言えばそんなの間違ってると否定されるのが目に見えていた。起こった事実を言えと言われても、受け流して忘れて痛みを軽減させていた私には無理な事だった。決定的ななにかがあったわけじゃないんだ。ずっと、ずっと、同じ扱いを受けてきて耐えられなくなったんだ。でもその同じ扱いでも言い方や行動は少しづつ違うからどう言えばいいのか分からないんだ。助けて欲しいのに、きっとわかってはくれないんだと思ってしまうから……もう話すのも嫌なんだ。どうせ私なんて、異常に入れない正常。 「重大な問題はない、ただの平均。自分で解決出来る小さな悩みを抱えた子。どうってことはない。だから助けも必要ない。助けてというのは愚かしい。こんなことで助けを呼ばないで欲しい。大袈裟な、ただのネガティブ思考の普通の子。みんな一緒なんだから、我慢できないのはいけないこと。できないはずがないんだから、そんなこと言っているのは甘え。」 だから…私に助けなんて来ない。だって大人にとっては、誰もが通る道で取るに足らない小さな悩みだから。 ははは……笑ってしまう。助けてくれるはずのカウンセラーや先生に言って返ってきた言葉や雰囲気はもう変えられない。信用したって、経験がない人には、決して分からない長い長い年月をまたぐ悩み。大したことないと一蹴された悩み。……つらいよ。どうして私には両親がそばにいてくれないの?……どうしてお母さんは新しい家族を作って幸せにすごしていて、父は深夜にしか帰ってこないのに、私はずっとあの人と一緒にいなければいけないの?もう耐えられないよ。助けを求めるのに疲れたよ。どうせ……否定するんだ。だからもう私のそばに寄り添うことはやめて欲しい。どうせ分からないなら放っておいてよ。

非表示機能について

gedokunは「みんなでつくる居場所」です。 「見たくないな」という投稿には、非表示ボタン(目のアイコン)を押すと、あなたには表示されなくなります。非表示が多く溜まりすぎたものはサイトから消えるかもしれません。